和の美と宝石
情熱的な色が魅力!赤い宝石の特徴
数ある宝石の中でも赤色の宝石は、重要視されることの多い宝石です。 一般的に言っても、ジュエリーを考える場合に赤のジュエリーは価値が高いとされる傾向があります。 代表的なものとしては、ルビーが挙げられます。特にビルマ産のものが名品と呼ばれることが多く、 透明度が高いアフリカ産のルビーも色あいの美しさで人気があります。ルビーと言うと、真っ赤な色のイメージがあるかと思いますが、 実際に見るとかなり赤紫のようなものが多いという特徴があります。価値的に見ると、真っ赤な色の方が価値も高いと見なされることが多いです。 ルビーの中で、まさに真紅の色をした最高色はピジョンブラッドと呼ばれます。黒に近いくらいに深い色をした真っ赤なルビーは大変珍重され、 その上非加熱のものになると非常に高価な価格になります。ビビッドカラーの宝石は、 身に付けていると心を元気にしてくれたり、心の奥に秘めた情熱を引き出してくれるパワーがあります。 ここぞという時にお守りのように身に付けるのもお勧めです。