和の美と宝石
知っ得!宝石の名前の意味について
宝石とはモース硬度が7以上の鉱物で天然石もしくは天然を加工した処理宝石を指します。モース硬度が7以上は基準となる石英(水晶)の硬度が7である事からとモース硬度が低いと鉱物として質が落ちない基準である為です。他に貴石と半貴石とあり天然石の貴石はダイヤモンド・サファイヤ・ルビー・エメラルドの4大貴石が有名で、他に硬度や美観などの基準を通過した鉱物を指します。 宝石の名称が正式な鉱物の名前とは限らず、色の違うエメラルドやアクアマリンは同じ緑柱石に分類され鉱物名も同じベリルになります。同じ赤い石のガーネットでも宝石としての名前が複数あったりするパターンもあり製造するブランドや宝石の団体によって変わりますので鉱物の名前で確認して品質などに注意が必要になります。どこに相違点があるのかをチェックし天然石と処理宝石の違いがあったり、単にスタイリッシュな名前を付けただけの場合もありますので購入する前に調べると良いです。